HOME > 診療内容 > 審美治療

審美治療

審美治療

審美治療のイメージ

審美治療とは、虫歯治療や白い被せ物ににするだけでなく、顔や口元のバランスを考えながら、いろいろな治療法を用いて、歯並びを変えたり、歯を白くしたりして、総合的に審美を回復させる治療です。

1プロフェッショナルクリーニング

歯の表面の汚れや、タバコのヤニや、お茶・コーヒー等による着色を専用の機械でクリーニングし、元々の歯の色に白くします。

2歯の漂白

医院で行うオフィスホワイトニングは、歯の表面に漂白剤を塗布し、光線をあてて放置し、これを数回繰り返すことで白くなって行きます。ホームホワイトニングは、医院で行う漂白剤より、種類の違う少し弱い漂白剤を使用して、自宅で行います。
約2週間行うことで、自分の好きな白さになります。
オフィスホワイトニングかホームホワイトニングかは、患者さんの歯の色の程度や状況により、相談して決めて行きます。オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用すると、効率よく歯を白くすることが出来ます。

3セラミックによる審美治療

奥歯〔小臼歯・大臼歯〕に、今までの金属の詰め物の変わりに、セラミックを詰めて自然の歯と見分けがつかないように綺麗になります。

前歯に大きなムシ歯がなく、歯の表面のみの変色や、正中離開〔すきっぱ〕や、矮小歯〔小さい歯・奇形歯〕等に使われます。

セラミックを用いたクラウンには、金属のフレームにセラミックを焼き付けたもの〔メタルボンド〕と、セラミックのみで作られたもの〔オールセラミック〕とがありす。
大きなムシ歯、神経のない歯や歯の位置や形を変えて、整えてから綺麗にする時に用います。

住所
〒611-0002 京都府宇治市木幡御園1 長谷川ビル302
最寄駅
JR六地蔵駅、京阪六地蔵駅、京都地下鉄東西線六地蔵駅
診療時間

月~金 9:00~12:00/14:00~19:30
土   9:00~14:30

お問い合わせ 詳しくはこちら