院長ブログ

2015年8月 7日 金曜日

夏祭りだ!わっしょい!

暑い夏! 毎年 毎年 暑くなっていく!
子どもたちが 将来 この状態で生きていけますか? CO2なんかでは説明できないのに マスコミが流すから皆 信じちゃう。もっと 危ない状態なのに。戦争準備なんか やってる場合じゃないっつうに!

pic20150807211704_1.jpg

記事URL

2012年1月30日 月曜日

宇治市の休日診療に行ってきました

寒いですね

昨日は 宇治市の休日診療にいってました。

歯科以外には 内科 小児科もやってました。 インフルエンザが猛威を振るっているためか

たくさんの患者さんで待合室が満員でした。 歯科の方は のんびりでしたが、、、、

この寒さの中 ニュースでは 東北方面の雪害が 報じられており 東北の方々は 除雪も 除染にも追われておられ

本当に心が痛みます。ご年配の方々が 雪下ろしで亡くなられて お手伝いにいきたいけれど 自分には無理だなと

あきらめてしまい 歯がゆいばかりです。 まず 高所恐怖症ですし。 しかし つい最近まで 日本は 世界第二位の

経済大国と自負しておりましたが、 自国の民衆が被災してもいつまでたっても 回復させられない経済貧困国であること

の化けの皮がはがれてしまいました。まあ、過去に何度も国民をだましていますが。 いままで 国税を払い続けてきた被

災者は被災すると自力で立ち上がらなければならない。 国家機関にしがみつく輩の詐欺に遭い続けていますね、国民は。


ところで、昨日は お天気はよろしくて 晴れでしたが、 歯科の急患の方は 顔がはれてこられるかたが多くおられました。

高血圧の方でしたが 事前に血圧のお薬を飲んでいることを確認しておりましたが、治療中に 血圧の上昇が 激しくなり

これ以上 処置を進められませんと申しましたら そのとき始めて お薬を飲んでいませんといわれました。

歯科は 単に 歯の治療をするところだと皆さんはお考えの方が多いのですが、小外科処置の連続です。 ですから、

アレルギーをはじめとして 何らかの 病気をお持ちの方は 歯科を受診する前には 健康であれというわけではなくて

外科処置に耐えられる体に全身の管理ができているかが問題になります。 

ここ何日か 歯が痛く たまらなくなって 歯科を受診してなんとかしてくれと言われましても、

もちろん 歯科医は皆 なんとかしてあげたいと思って処置してあげたいと思っておりますが、手を出せないときがあります。

せっかく 遠くから行ったのに処置してもらえず 薬しか出してもらえなかったとか 言われる方がおられますが、

処置してあげたくても 即 処置できないところまで放置していたことも多いのです。 痛みがそれほどまでにひどくなっ

ているのは 全身状態が悪くなっていることも知っておいてほしいのです。いやいや、仕事が忙しくてなかなか行けなかっ

たとか言われますが すでに 過労で体が悲鳴を上げているので その中で 一番 繊細な感覚を持つ 歯が 特に 歯の

悪いところが痛むのです。 逆に言えば 体が健康なら 痛みは出ていないはずです。 

そのような体の状態で 歯の治療をするのは 常に危険なのです。 それでも 処置しているんです。

さらに なんらかの 病気をお持ちの方は 高血圧でも糖尿病でもあれば またさらに それらが 医科の管理下になけれ

ば 救急体制の整った病院の中でしか 処置ができないことを皆さんもっと知ってください。

 



記事URL

2011年5月18日 水曜日

本日は矯正 日和?

小学校に入学されて初めての歯科検診を受けられた方が本日は2人ほど来られました。小学1年生だと上の前歯が生えたお子さんも多々おられます。最近、歯科検診事業に参加させていただいて感じることは10年20年前よりも下あごの発育が悪いお子さんが増えているように感じます。もちろんこのことは以前より指摘されていることで今さら何言ってるのって方も多いと思いますが、生活習慣によるものと言われて食育が話題になっております。それよりもあごが小さいというのは成人になっても多くの問題を抱えることになります。あごが小さいというのは、上あごと下あごで作られる空間、容積が小さくなることを意味します。その空間にあるのは舌で、舌の置き場所に困るというか、飲食するスペースも小さくなっています。食べ物を口の中で咀嚼(よくかむこと)がやりにくい、唾液と混ぜての消化にも影響が出て、また、狭いところにいる舌は過った動きをしていることが多く嚥下(のみこむこと)がへた!、呼吸も充分かどうか?睡眠時無呼吸症候群になりやすい。子供の頃からいびきかきすぎ!大人になったら車の運転なんかはやばいかも。背筋は前かがみになってますます呼吸がしにくいのでは、呼吸が悪いと健康も損なうし、筋肉疲労や関節痛もひどくなるでしょうね。何にもいいことないってば。 
歯科矯正は保険は効かないけれど、一生モノの健康を手に入れるベースになるし、早いうちに必要ならスタートすれば成人の頃には立派な歯並びを手に入れることもできる。大人になってからスタートしてもよいけど100点はむずかしいよね。まあそれぞれ家庭の事情なんかでできないこともあるけれど 歯科矯正費用が30万~100万円だとしても高いとはまったく思わない!インプラント1本打って30万、 3本入れるケースなら100万仕事。軽自動車を新車で買ったら100万円。でもせいぜい5~6年で乗り換えちゃう。車検代も払い、車庫代もガソリン代も払い、んで、毎日毎日 朝昼晩使ってる?なわけないでしょ。よいあごと歯並び手に入れたら一生もんだし、毎日24時間使えるよ。歯は食べるときだけに使ってるわけじゃないって。こんなに安い治療はないね!ただ、メンテはさぼちゃだめ。美人にだってなれるし。そうでない人はそれなりに。
日本人は他の国々、アジアのなかでも歯並び悪いんです。大人になってぼろぼろになってお金払ってしんどいことするのは止めたほうがいいよ。ぜったい!happy01

記事URL

カレンダー

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

住所
〒611-0002 京都府宇治市木幡御園1 長谷川ビル302
最寄駅
JR六地蔵駅、京阪六地蔵駅、京都地下鉄東西線六地蔵駅
診療時間

月~金 9:00~12:00/14:00~19:30
土   9:00~14:30

お問い合わせ 詳しくはこちら