2013年7月 5日 金曜日

虫歯の診査のX線を拒否するのはだめです!

お子さんの虫歯を治療欲しいと来られた患者さんですが、レントゲンを撮って説明しますと申しますと、お母様がレントゲンを撮らないで欲しいと言われました。4歳くらいでしたか?お子さんは。なぜ、レントゲンを撮ってから治療するかというと、歯と歯の間のむしばの大きさを正確に知るには目で見えないからレントゲンを撮ります。もちろん、がっつり大きな虫歯であれば目で見ただけで分かりますが。さらに、歯の見えるところだけ削って詰めてくれば良いとのこともおっしゃっておられました。医療を治療をなんと思ってるんでしょうか?家のリフォームで玄関扉を新しくしたい。新しくきれいになったけど、側面のかべに大きな穴があいているようなもの。誰に治療の方法を指示してるんでしょうか?セカンドオピニオンだとか言われる世の中ですが、まずは、医療に信頼感が全くない人がいます。ミゼラブルな経験からそのようになった不幸な方もおられますが、あまりに無知すぎです。 私は九州出身なので長崎の被爆者の方がレントゲンを恐れる経験を何度もしています。ですが、あまりにも無知であるというのは放射能汚染を日本中に世界中に広めてしまったのに、平気で原発を再稼働しようという人々と同じかも知れません。レントゲンは特に歯科では外部被爆であり全く内部被爆の恐れはありません。まして、人が浴びる自然界からの放射能の何百分の一です。ですから、CT以外の普通の歯科のレントゲンなら百枚撮っても撮るメリットが上回るのでそこで心配するのが間違っているんです。日本全国にばらまかれている放射能は何万倍にも危険なのにですよ。近いうちに心筋梗塞や甲状腺がんやら白血病やら小児がんやらとにかく恐ろしい数の人々が発病するはずです。
おかしいとおもいませんか?2〜30年前、日本人の死因のトップががんになりました。
これは広島、長崎に落とされた原爆の後遺症です。フクシマの原発による放射能汚染は毎日、毎年この何十倍も汚染物質をまき散らしているんですよ。たばこなんかでがんになるんならとっくに副流煙やら最近流行の三次汚染とやらでみんながんで死んでますよ。医療も原爆、原発の放射能汚染を隠すためのたばこコマーシャルに乗ってるだけです。裸の王様状態です。最近、有名人の突然死が増えてマスコミも少しはやばいという雰囲気が出てますが。だまされ続けているうちにこの国には誰も住めなくなりますよ。動植物も!人間のエゴ。くだらない科学信者を増やすのはマスコミが誘導して企業の儲け優先路線にみんなが乗っかってるからでしょ。いいかげんにみんな目を覚まさなければならないでしょ。火山の真上に乗っかっている日本列島のどこに原発を安全に作れるところあるというんですか?おかしいでしょ。

最後にそのお母さんはレントゲンを撮った方がよいかどうかご主人と相談されるそうです。お父さんは放射能関係の専門家なんでしょうか?

投稿者 おだ歯科小児歯科クリニック

住所
〒611-0002 京都府宇治市木幡御園1 長谷川ビル302
最寄駅
JR六地蔵駅、京阪六地蔵駅、京都地下鉄東西線六地蔵駅
診療時間

月~金 9:00~12:00/14:00~19:30
土   9:00~14:30

お問い合わせ 詳しくはこちら